大阪市、阿倍野区、住之江区、住吉区、西成区から近くにある少人数個人レッスンの中国語教室:リボンスクール中国語教室

リボンスクール中国語教室

土曜日・日曜日クラス募集中06-6651-3832

講師紹介

博士課程在籍者
研究課題:日中文化交流

講師の先生は国語学科卒業など、優秀な面々で、
中国文化の深い知識と、幅広い語彙のバックボーンを兼ね備えた人材です。
さらに語彙のみならず、社会問題、民族問題、少数民族、格差問題、北京暮らし、中国暮らし、中国人にしかわからない北京情報、人民の感情問題など、他では決して聴くことが出来ない内容が豊富です。

たとえば、外国語大学の中国語専攻学生のための論文作成方法、論文添削等は得意分野になります。

什么是新的   What' New

  • 昨日バングラデシュのダッカで起きたイスラム国によるテロにより犠牲になったJICA職員の日本人スタッフに哀悼の意を捧げます。

    はからずも今回の悲惨な事件で明らかになったのは、日本のODA「政府開発援助」下のJICA技術者のバングラデシュでの活躍である。

    ODA予算でバングラデシュには466億円全予算中18%にも上っています(2013年)。

    狭い国土面積に(日本の4割)日本の約1.5倍の1.5億~1.8億の高人口密度。

    経済は世界最貧国の一つで、貧困、格差、失業、教育の遅れ、通信・輸送システムやインフラの未整備など、途上国の直面する問題を一通り抱えた国。

    バングラデシュは、1947年イギリス領インドからパキスタンの東部として独立、東西パキスタンの対立が激化し、1971年にバングラデシュとして分離独立。

    その戦いの最中、知識人など多くが犠牲になり、独立後も政争は絶えることなく、1975年には独立の父ムジブル・ラフマンが親族とともに暗殺されました。民主選挙後も対立する軍事政権の流れをくむBNP(民族主義党)とアワミ連盟との間で、確執はやみません。

    ハルタルと呼ばれる大衆の抗議行動も頻発し、政治家の汚職問題も絡んで、政情は安定していません。

    そんな中で、医療も食事も安全性が低く暑い中停電も悩みの種です。

    日本からバングラデシュに生活物資を送っても、まともに本人に届かなく、紛失したりしています。

    でも現地での日本人に対しては、親切で親日的です。

    バングラデシュの国民にもっともよく知られている日本の機関はJICAだと言われるほどです。

    JICAによるこのような活躍は、きっと将来日本への良い結果となり帰ってくる事と思われます。

    昨今の日本では、「国際貢献」と称してPKO活動や軍事行動を推進する動きが見られます。

    じつは軍事行動などよりもっと効果的で、現地の人たちから支持される国際貢献の方法があるのです。

    はからずもテロという悲しい事件により、表に現れました。

    参考文献

    [ga]

    uid000012_20151203121232a98b6d0f

  • 「中国のアンパンマン」 2014.4

    中国とは何か?

     現在13億人の人口をかかえ、やがてアメリカをぬいて世界最大の経済大国にもなろうかという国に世界中が関心をもっているなかで、日本人はやや冷ややかなようだ。
    はて、どんな視点からアプローチするのがいいのだろう。 READ MORE

    maxresdefault

ようこそ中国語教室へ

特徴

少人数(1~3名)中国語教室
中国語初心者から上級者まで
先生は優秀(神戸大学大学院中国人留学生)
家庭的雰囲気(中国人講師と友達のように話し合えます)
毎週水曜日夕方から中国語教室スタート

料金等

1授業50分中国語授業
月謝制(月4回¥10,8 00)
LinkIcon無料体験受付中
LinkIcon地図
大阪市西成区玉出中1-12-23 北川ビル2F 
電話 06-6651-3832

住所:大阪府大阪市西成区玉出中1-12-23 北川ビル2F ℡ : 06-6651-3832
最寄駅: 南海本線 岸里玉出駅 (徒歩2分) 南海高野線 岸里玉出駅 (徒歩2分) 地下鉄四つ橋線 玉出駅 (徒歩2分)

レベル別少人数レッスン

レベル別少人数レッスン

先生と面と向かって直に中国語会話を楽しみます。
わからないことや疑問点はすぐに教えてもらえます。

生徒さんの声

生徒さんの声・・・
西澤清㈱代表取締役 西澤庸太郎

折角学生時代に習った中国語だから、忘れてしまうのがもったいない。こんな思いでこの中国語教室の門を叩いた。
先生は中国人留学生。一週間に一日。一時間だけの授業だが実に充実している。新聞や他のメディアで話すテーマを用意する。
この一時間は絶対日本語を使わない。中国語だけの世界。おかげで度胸も付き、二年前のお盆休みには一週間かけて憧れの“シルクロード“一人旅に挑戦成功した。
まだまだ行きたいところは山ほどある。

生徒さんの声

生徒さんの声・・・
陶芸クラブ 桃久李の奥さん

とても親切な先生で しゃべれるように熱心に指導してくださるので、とてもうれしいです。
今の中国の話等も聞くことができ、おもしろいです。
中国語も中国も好きになることができます。

陶芸クラブ桃久李 大阪・帝塚山の電動ロクロ中心の陶芸教室LinkIcon
陶芸クラブ 桃久李
クリックで拡大

皆さんの自己紹介です

皆さんの自己紹介です

3年間教えていただいた伊先生が
大学院を卒業して日本と中国の為に働くためささやかな送別会を催しました。
そして、新しく晁先生に来て頂くことになり、皆さんと初顔合わせです。

デジカメ

デジカメ

中国出身の晁先生なにやらデジカメをポケットから取り出し
めずらしい日本の料理を映し出し始めました。

デジカメ

デジカメ2

今度は生徒さんも負けじと
携帯電話のカメラを取り出し撮影開始。

佐野りべかさん

生徒さんの声・・・佐野りべかさん

生徒さんの佐野りべかさん(女子アナウンサー)によるプロモーションビデオが出来上がり、昨日アップしました。佐野りべかさんのプロフィールを簡単に書いておきます。
LinkIcon詳細